快適な老後のための有料老人ホーム

有料老人ホームでは、浴室やトイレなどが完備された賃貸マンションのような居室に住みながら、食事や掃除などのサービスが受けられます。

このサービスは施設によって異なり、入浴や排せつ処理といった介護のサービスから、買い物を代行したり医療と連携して服用する薬の管理を行うサービスなどがあります。



入居には条件が定められていて、年齢や健康状態などによって入居できる有料老人ホームが決められます。



入居では室料と管理費や水道光熱費などが基本的に必要な費用になり、受けるサービスによって食事費用や介護費用などが追加でかかります。



支払い方法には、入居する際に一括で支払う方法と毎月支払う方法があり、介護費などの場合はサービスを受けるごとに支払う都度払いもあります。

食費や水道光熱費、管理費などは月ごとの支払い設定の所が多くなっています。入居は自分で身の回りの事ができる元気な方から、支援や介護を必要とする方が対象になっていて、受入れ対象者は各ホームごとに異なります。

比較的元気な方を対象としている有料老人ホームでは、カラオケなどの趣味を活かせるサークルなどもあり、旅行などを企画している所もあります。
また、ホームによってはペットが飼育できるところもあり、飼える種類などはホームに確認が必要になります。

その他には、訪ねてきた家族がそのまま居室に宿泊できる所や、来客が宿泊できる部屋を設けている有料老人ホームもあります。
入居を決める際には、施設などを見学して設備や環境を確認し、サービスや利用条件などをしっかり確認しておくことで、入居後の生活が快適になります。