親と一緒に老人ホームを探す

親がどんな状態になったとしても、親にはいつまでも元気でいてほしいと思うのが子供です。

それで、親のためならどんな苦労もいとわないものです。



しかし、親の介護をするのにはやはり限界があります。それで親と子で良く話し合って老人ホームに入居することを考えるかもしれません。
しかし、ある調査によると親は自分をどこで介護してもらいたいか、というアンケートで、40パーセント近い人が、自宅と答えました。

やはり、自宅以外のどこかで過ごしたり介護したりすることには不安に感じるようです。
それでも、決意して老人ホーム入居します。では、高齢の方は老人ホームにどんなことを求めているのでしょうか。

その一つが、スタッフの対応です。

親身になって世話をしてくれて、優しくて気遣いのあるスタッフがいるかどうかがとても気がかりなようです。他にも、自分の自宅もしくは子供や親族の家に近いか、ということも気になるようです。



さらに、月々の支払いがきちんと行えるか。

ということも不安に感じているようです。

それで、子供の立場にある人は親の気持ちや不安をよく理解して親の希望にそった老人ホームを一緒に探しましょう。
介護事務所などから紹介してもらって親子で一緒に見学をしたり、中には体験入所などを行っている施設もありますから体験してみると雰囲気をつかむことができるかもしれません。

ぜひ、愛する親が不安なく過ごすためにできるだけ親の願いをかなえるように努力しましょう。